2015. 12. 02  
2015.11.28

先週一緒に和田峠を走ったオルベアの青年さんと、この日も走る
約束をしてました。

剛脚ヒルクライマーのオルベアの青年さんが飯能の峠を
いくつか案内してくれるヒルクライムコース。
どうなることだろうとビビりながら7:21出発です。

予想最高気温は16℃、上下共に真冬仕様、インナーシャツも
長袖裏起毛、ソックスも冬用にしました。
ニット帽にすれば良かったかな?と思わせるほど顔が寒い…
朝は冬用グローブとシューズカバーも欲しかった…

「多摩サイ」走ってて爽やかな青空と綺麗な白い富士山で
思わずシャッターを切りたくなりました。
15_11_28-01nenogongen.jpg
日野駅近く、中央本線鉄橋越しの風景。

9:03、待ち合わせ場所の「ファミリーマート羽村小作坂上店」到着。
15_11_28-02nenogongen.jpg
トイレをお借りして、「ファミマカフェ ブレンドM」¥130
(¥20引き)と、「プレミアムどら焼」¥160を購入。
どら焼は卵黄がたっぷりなのか?生地が黄色く、とてもしっとりです。
美味しいですけど、普通のでも良いかな?と思うプレミアム感。

オルベアの青年さんと合流して、峠巡りがスタート。
「岩藏街道」でまずは言われなければ気付けない「①笹仁田峠」を通過。
続いては「②山王峠」でハァーハァーして、
その後に「③倉掛峠」でゼーゼーしましたw

そして、子ノ権現へと向かう入口に10:36到着。
15_11_28-03nenogongen.jpg
「ねのごんげん」とは「子ノ権現天龍寺」のこと。
詳しくはホームページで。
民家が建ち並ぶ山道らしい風景が続き、しかし最初は緩い勾配で
徐々に標高を上げて行きます。

全然余裕なオルベアの青年さんは最近食べた美味しいものの話しを
してくれました。
最初は二人でおしゃべりしてたのですが段々と苦しくなって
わたしは遅れていきます…

残り300mの案内板を見てからは地獄の激坂が続きました…
肺が酸素を求めノドの奥から悲鳴に似た呼吸音をもらします。
うねる様な激坂、壁の様な激激坂が終わりそうな脚に対し、
わざわざ終盤で襲い掛かります…

そんな鬼の様な坂を楽しんだオルベアの青年さんが、
ゴールでわたしを迎えてくれました。
そして11:05、恐怖の「④子ノ権現」登頂!!
15_11_28-04nenogongen.jpg
なんとか足付き無しで上れました
和田峠の比では無い苦しさ、長さはそうでも無いのですが危険度は
風張林道にも匹敵するかも知れません。
瞬間、心拍数は過去最高の数値になったかも…
でも、蛇行はしませんでしたwアウトコースは選んだけどwww

「本堂」にお参り、撮影のお許しも頂いて。
15_11_28-05nenogongen.jpg
足腰守護の御利益がありスポーツ関係の方が多く訪れるとのこと。
また人間の足に転じて自転車、自動車、バイクの安全祈願も。

「鉄のわらじ」は本尊様への奉納品で信仰のシンボル。
15_11_28-06nenogongen.jpg
向こうに見える茅と杉の皮で葺かれた屋根が素晴らしい「本坊」が
見えます。

来た道を今度はホントにそろりそろりと言った感じで下ります。
前のめりに、ひっくり返らない様に…
15_11_28-07nenogongen.jpg
坂が急すぎてちゃんとした体勢で撮影出来ません…
上りの終盤に現れたこんな激坂に心が折れそうになりました。

激坂を上り、折り返すと更なる激坂が待ち受ける…
15_11_28-08nenogongen.jpg
こんなインコースは決して通れないので大外に逃げましたwww
オルベアの青年さんは結構イン側を攻めてたな…

ゴール付近、参道には料理も出す土産屋さんがあって面白いです。
しかし、わたしと同じく初めての超激坂を、オルベアの青年さんは
心から楽しんでましたw
わたしはそんな気分には一切なれず次、来ようと思えるかも自信が
持てません…

地獄を見た坂の入口に戻り、また次の峠を目指します
地味に長く、地味に勾配のある坂道、オルベアの青年さんは
わたしの心が折れない、でも鍛えられる絶妙なペースで先に
進んでくれました。

そして11:55、「⑤仁田山峠」に到着。
15_11_28-09nenogongen.jpg
青空の下に綺麗な山並み、しかし市街地上空は灰色にくすんでる
のが残念。
この先は春には綺麗な下り坂だと教えてくれました。
確かに峠道を挟む様にスゴイ本数で桜の木が並んでます。

主立った峠をなんとかクリアして、いよいよランチのお店へ。
12時過ぎに「レストランHAMA」さんに到着しました。

すると駐車場には自転車も車もたくさん停められてます。
お店に入ると名前を書く用紙が置いてあり満席の様子。
15分くらいだったかな?待って席に着きました

待ってる間に注文を受けてくれたので座るとまあまあ早く
運ばれて来ました。
「とろ~りたまご ステーキ丼160g」¥1,458※税込
15_11_28-10nenogongen.jpg
オルベアの青年さんと同じ注文です。
アッツアツの鉄器に盛り付けられたボリュームたっぷりステーキ丼。
豆腐とワカメ、ネギの味噌汁が付いて来ます。

ステーキはなかなか厚めで、でも柔らかく、そして香ばしい。
15_11_28-11nenogongen.jpg
そして、甘じょっぱいソースが肉に合い、そしてご飯が吸って三位一体!
最高に美味しい!!
とろ~り温玉を割ればソースの甘さと辛さがマイルド濃厚に!
う~ん旨さ間違いない

他のメニュー、ハンバーグやオムライス、カレー等も気になるな~
美味しいお店で通いたくなります。

美味しくお腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

レストランHAMA 洋食
埼玉県飯能市赤沢876
http://www.ha-ma.net/


お店を出てしばらく走ると来た道に入り峠の折り返しです。
13:26、「⑥山王峠」に再び登頂。
15_11_28-12nenogongen.jpg
疲労した脚には堪えますが初めて上った時よりは楽に感じました。
それでも息は当然のごとく上がってますけどw

その後は「岩藏街道」で再び「⑦笹仁田峠」を上り、「青梅街道」
多摩湖付近へ抜けました。

そしてデザートタイム!14:25頃、「アイス工房ヴェルデ」さんに到着。
「ダブル コーン」¥330
15_11_28-13nenogongen.jpg
フレーバーは「みかんヨーグルト」と「焼りんご」
角切り果肉の入った焼りんご、滅茶苦茶美味しい♪
ヨーグルトの酸味がもう少し欲しいかな?の、みかんヨーグルトですが、
みかんの風味がして美味しいです。

こちらは2回目の訪問、安くて美味しい色々なフレーバーを
また、楽しみたいと思いました。

美味しかったです♪ごちそうさまでした。

アイス工房ヴェルデ アイスクリーム
東京都武蔵村山市三ツ藤1-80-3
http://www.ice-verde.jp/


デザートを満喫した後はオルベアの青年さんがよく使う、
トレーニングコースを教えてもらいました。
割とある勾配の坂とハイペースで上る脚力にくる微妙な勾配の坂。
本当に坂好きですねw

その後、「玉川上水緑道」「新小金井街道」を通り、帰路を離れてまで、
オルベアの青年さんは親切に道を案内してくれました。
そして「東八道路」にぶつかった所でお別れです。

16:03、「サイクルポイント オーベスト」さんに到着。
15_11_28-14nenogongen.jpg
4,400km走ったタイヤを確認してもらいました。
後輪はさすがにもう交換時期…減りがちょっと危ういくらいだと
前輪はまだまだ大丈夫とのことで後輪だけ注文しました。

今回も本当に楽しいコースをオルベアの青年さんに教えてもらいました。
ランチもデザートも充分楽しめまた行きたくなるコース。
ただ、子ノ権現だけはすぐにまた行きたいとは思えません…怖すぎ

そして今回もほど良く鍛えてもらいました。
いつも勉強になります、本当にありがとうございました。
またお願いします!お疲れ様でした


16:40到着
走行時間=5:53
走行距離=131km
平均時速=22.1km/h
体重変化=68.2kg→66.3kg







スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
きさらぎ亭(5) ~Kisaragitei
NEW Topics
そば処 丸新(22) ~Marushin
ナン(6) ~NAAN
ジョンブル(3) ~Johnbull
天然アジア料理エバーグリーン(2) ~EVER GREEN
反射安全ベスト ~ロードバイク
BRM319あおばスーパー200km鶴鶴鶴 ~未だ上りは続く
BRM319あおばスーパー200km鶴鶴鶴 ~初ブルべ参加
Comment
No title
Tamariderさん、こんばんは。
魔の子ノ権現坂を攻略したんですね。(・o・)
素晴らしい\(^o^)/
僕は噂でしか知りませんが、この話だけで僕はもう行く気が起きません(T_T)
飯能は2回ほど行きましたが、鳥居観音の激坂は話のネタで見学しただけ。(・・;
飯能ゴルフクラブ裏の苦労坂では撃沈しました。(ヽ´ω`)
No title
Tamariderさん、こんばんは。
今回もありがとうございました。一緒に走っているとTamaraiderさんがどんどん速くなってくるので、私も前で曳きながら楽しんでいます。これからも、こんなどMの誘いに懲りることなくきつい走りにお付き合いしてください。私も負けないように鍛えていきます。
Re: No title
Hironさん、こんばんは!

子ノ権現の激坂行って来ましたよ~(^_^;)
結構みなさん御存知なんですね。
わたしは今回初めて教えてもらって、事前に何も情報を
入れなかったのが良かったかも知れません。
恐怖心を持たずに挑めたのでw

飯能はまだ行ったことが無い峠がたくさんある様ですね。
暖かくなったら通うかも!
…知れませんwww
Re: No title
オルベアの青年さん、こんばんは!

こちらこそ楽しいライドありがとうございました!(^o^)/
わたしは言うほど速くなってる実感は無いですし(^_^;)
ましてオルベアの青年さんを追い詰めることは生涯無いでしょうw

そんな貧脚者ですがこちらこそお付き合い頂ける様、
これからも宜しくお願いします。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR