2016. 05. 29  
※ロードバイクの、カスタム&メンテナンス記事です。
 参考とされるのは構いませんが、自己責任で行って頂きたく願います。
 事故・故障が生じた場合でも、責任は負えませんので、
 ご了承頂けます様、宜しくお願いします。

2016.05.20

KUOTA KIRALのオーバーホール、まだまだ残す工程が多く、
まだまだ続きます…

前日までの作業で「コンポ」のクリーニングは終了とさせました。
本当はブレーキもしたかったのですが時間も無く、2月に綺麗にした
ばかりなので、止めておきます。

そして、まずは「フレーム」に「ケーブルライナー」を通す作業。
「ケーブル」を「フレーム」に内蔵するタイプをいじるのは今回が初めて。
ただ、急いで(酔っ払ってw)たこともあり、画像が足り無くて
どうもスミマセン

では、「ダウンチューブ」の「シフトケーブル×2本」から。
フレームをひっくり返してハンガーの裏側を見ると、溝から
「シフトインナーケーブル」が伸びてます。
内部にガイドパイプが付いてるフレームもあるらしいですが、
その様な物は入ってませんでした。

「シフトインナーケーブル」にはアウターケーブルやライナー等は通して
おらず露出された状態でした。

その「シフトインナーケーブル」先端から「シマノ ケーブルライナー」を、
通してやります。
「インナーケーブル」の先端が「ケーブルライナー」で見えなくなるので、
フレームの中に落としたらどうしようかと心配でしたが、
割とあっさり通せました。
「ケーブルライナー」のクセを取り、まっすぐにすると通し易いです。

「ダウンチューブ」に「ケーブルライナー」が通せたら、ひっくり返してた
「フレーム」を元に戻し、「インナーケーブル」を抜き出します。
16_05_20-01mainte.jpg
シフトレバーは「シマノ ST-6800」、5年前の105グレードより、
ケーブルを通す場所が分かりやすくて作業がし易い。
右側は、この位置から古い「インナーケーブル」を引っ張り出しました。

左側はこの位置。タイコが下向きに納まる形状になってます。
16_05_20-02mainte.jpg
ブラインド部分でカーブしてないので、まっすぐにスルスルと抜き易い。
「インナーケーブル」を抜いたら、「ケーブルライナー」が「フレーム」から
抜けてしまわない様に、両端を輪にして「セロハンテープ」で止めて
おきます。

続いて「トップチューブ」に「ケーブルライナー」を通します。
16_05_20-03mainte.jpg
シートポスト側のケーブル出口に付いてたカバーを外すと、
オレンジ色の短いチューブが通してありました。
これがあると「ブレーキケーブルセット」付属の「インナーキャップ」が、
入りません。
多少でも防滴性が高そうな「インナーキャップ」を付ける為、
この部品は外しました。

「トップチューブ」も「ダウンチューブ」同様、ガイドパイプの類いは無く、
アウターケーブルやライナー等も通してありませんでした。
「ケーブルライナー」を「インナーケーブル」に通した後、
「インナーケーブル」を抜き出します。
やってしまえば単純作業、滞りなく終了しました。

古い「アウターケーブル」も取り外して、それぞれの長さを参考にする為、
取っておきます。
その古い物を定規にしつつ、新しい「アウターケーブル」を好みの長さに
カットしました。
ドライバーのキリを使って口を円型に整え、金ヤスリで先端のバリを
取り、滑らかに仕上げます。これが手間で時間が掛かる…

全ての「アウターケーブル」を作ったら、今度は「ヘッドパーツ」の
クリーニング。
ケーブルを張る前に、まだやるべき作業があります…
16_05_21mainte-01.jpg
「ベアリング」を取り出すと、砂とグリスで、たいへん汚れてました…
「ベアリング」と「フレーム」を「バイクウォッシュ」を含ませた
「ウエス」で、綺麗に汚れを拭き取ります。

すると「ヘッド部」の前側の塗装が剥げてるのに気付きました。
16_05_21mainte-02.jpg
ヘッドパーツに隠れて目立たないのですが、ちょっと気になります…

なので車用の「タッチアップペイント」で補修しました。
16_05_21mainte-03.jpg
液ダクでムラが出来てしまいましたが、まあこんなところ
「ベアリング」に「デュラエースグリス」を塗り、「フォーク」「ハンドル」等を
元に戻しました。

「フレーム」をまたひっくり返し、裏側からガラスコーティングします。
至る所を綺麗にクリーニングしたのはこの為。
16_05_20-04mainte.jpg
「AZ アクアシャインコート」を「フレーム」に直接噴き付け、
濡らした綺麗な「ウエス」で塗り広げます。
ブレーキを除く「コンポ」と、「ケーブル」が外されてるので作業がし易く、
細部までコーティング出来ます。

うっとりする様なマットな光沢
16_05_20-05mainte.jpg
コーティングを重ねていくと深い艶になるとのことですが、どうしても
間を空けてしまって、重なってる気がしません…

はぁ~~終わらん……この時点で間も無く2:00です…
酒は回ってるし、もう眠い…続きは翌日!って言うか同日かっ!www


シマノ ケーブルライナー 1800mm 1本【自転車】【ロードレーサーパーツ】【ワイヤー類】



【在庫あり】SHIMANO(シマノ)6800 ポリマーコートブレーキケーブルセット



【在庫あり】SHIMANO(シマノ)6800 ポリマーコートシフトケーブルセット



AZ Bct002 自転車用 アクアシャインワックス 200ml [高級天然カルナバWAX配合]



【在庫あり】【送料無料】FINISH LINE(フィニッシュライン)バイクウォッシュ お徳用サイズ( 3.77L) TOS08101










スポンサーサイト


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 グルメブログへ
NEXT Entry
KUOTA KIRALオーバーホール16.05.21 ~ロードバイク
NEW Topics
アイテム購入17.03.29 ~ロードバイク
ダンベル・トレーニング17.03.28 ~ブランクほぼ1ヶ月
そば処 丸新(22) ~Marushin
ナン(6) ~NAAN
ジョンブル(3) ~Johnbull
天然アジア料理エバーグリーン(2) ~EVER GREEN
反射安全ベスト ~ロードバイク
Comment
No title
Tamarider さん お邪魔します。
14144です

やってますねぇ~(^^)
相変わらずの徹底ぶりに感心して読ませて頂きましたぁ

やっぱインナーはチョット大変な面も有りますねぇ~!
とメチャクチャ綺麗に成って気持ち良いですね!
Re: No title
14144さん、こんばんは!

一度にやり過ぎで非常に疲れました(^_^;)
しかし、これで終わりではなく続きがありますので、
そちらも読んで頂けたら嬉しいです(^0^)/
No title
お疲れです。徹底してますね。私は面倒になってしまって初回しかコーティングしませんでした。いずれ、ウレタンクリアを塗ってしまおうかと思ってます。
トップチューブにライナー入って無かったんですね!う~む、それで大丈夫なものなんですねぇ…。ライナー入れてゴムチューブまで被せてとか、杞憂というかやり過ぎというか。
KIRALでのセッティングも決まってきたので、私も今度ケーブル入れ替えとオーバーホールをしてみようと思います。
もしかしたら何処かでお会いするかもしれませんね。では!
Re: No title
ありんこさん、こんばんは!
コメントありがとうございます!

そうなんです、トップチューブにライナー類は入ってません
でした。
ネットでもいくつか調べたのですが、昔のKHARMAは
アウターケーブルがそのまま通る様な作りになってる様です。
しかし、大多数はインナーケーブルを露出で通してましたね。

オーバーホールは楽しいですけど疲れますねw
KIRALをフレームから組んだありんこさんには余裕でしょうけど
ベストセッティングになる様、陰ながら祈ってます。

そこら辺をトロトロ走ってたら気軽に声をお掛け下さい(^0^)/
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
PR
プロフィール

Tamarider

Author:Tamarider
貧脚ロードバイク乗り
自転車・グルメなど紹介します

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
ランキング
ランキング参加中!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 グルメブログへ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
PR